こんにちは、Saayaです。

 

日立製作所が、社員の過半数以上が

テレワークが出来るように

体制を整えるというニュースが出ました。

 

日立ほどの大企業の

過半数以上の社員数となると

なんと10万人もの社員さんが

会社に出社しなくても働けるという

夢のような環境が2〜3年以内に

実現するそうです。

 

もうこの情報だけで

日立に入社したい人が激増しそうですよね。

私も、今の仕事がなかったら

中途採用に応募していたかも!

 

でも、テレワークって

実際の働き方を想像すると

いまいちイメージがはっきりしないですよね?

 

在宅勤務とどう違うの?

そもそもどういう意味

良い点と悪い点は?

主婦でも働ける?

 

いろんな疑問が生じたので

調べてまとめてみました。

 

テレワークのテレとは?電話やオペレーターの仕事?

 

テレワークと聞いて

私が最初に思い浮かべたのは

電話でした。

 

いわゆる電話を使ったオペレーターの

ことを言っているのかと思いましたが、

ちょっと違います。

 

もちろん、電話も関係ないわけではないのですが、

そもそも

telephone「電話」にも

television「テレビ」にも含まれている

tele「テレ」とは、

離れたところ」という意味です。

 

電話もテレビも、相手は「離れたところ」に

居ますよね。

 

テレワーク

離れたところ」というtele

働く」という意味のwork

組み合わせた言葉です。

 

つまり、

(会社から)離れたところで働く」という

働き方を表す言葉として

ここ10年で使われています。

 

 

テレワークと在宅勤務の違いは?

 

でも、もともと会社に出勤せずに

自宅で仕事をする働き方には

在宅勤務」という言葉が存在しますよね。

 

在宅勤務とはどう違うのかを調べたところ、

テレワークの中に在宅勤務も含まれる

という風にイメージするとわかりやすいでしょう。

 

つまり、在宅勤務は読んで字のごとく

「自宅で仕事をする」働き方

 

それに対し、テレワークとは

会社のオフィスから離れた場所で仕事をする

働き方なので、職場は自宅でも良い

それ以外でもOKということになります。

 

在宅勤務は、原則的に自宅からは出られません。

私の友人にも、この在宅勤務をしている人が

何人かいるのですが、

仕事中は外出は禁止だそうです。

 

とはいえ、自宅にいられるので

ちょっとした家事も出来るし

服も着替えなくて良いし

女性は化粧もいらなかったりして

充分働きやすいと言っていました。

 

それに対してテレワーク

自宅勤務もOKだし、

状況が許すなら外出して近くのカフェ

レンタルオフィスで働くことも可能

 

これまた会社に許されればですが、

県外にいる両親の家

国内旅行先でも働けることになります。

 

テレワーク在宅勤務よりも

さらに時間と場所の自由が効く

働き方といえそうです。

 

テレワークのメリットは?

 

 

テレワークのメリットは何と言っても

 

①働く時間と場所の自由度の高さ

でしょうね。

 

例えば、ご主人の転勤があっても

奥さんがテレワークならば仕事を辞める必要が

ない可能性が高いです。

 

子供がいたら、どうしても9時〜17時で

働くのは難しいこともあるかもしれません。

 

そんな時は、勤務開始時間をずらしたり

8時〜13時と15時〜18時などのように

細切れで働いたりもできますよね。

 

②出勤時間の削減や身支度の時間軽減

もメリットでしょうね。

 

満員電車にもみくちゃにされながら

必死に毎日オフィスを往復するのも大変だし

もし交通機関に遅れが生じると

出勤するのも難しくなりますよね。

 

テレワークなら、その心配を減らせます。

 

そして、オフィスへの出勤が必要なければ

身支度も時短できますよね。

顔を見られないならば

すっぴんでもOKだったりするのは

女子はすごく助かるかも(笑)

 

また、これは働く人というよりかは

雇用者側のメリットですが

 

③退職者の減少やオフィス経費の軽減

も考えられます。

 

働く場所や時間に融通が効けば

退職せざるを得ない人も減るでしょうし

 

オフィスに出社する人が減れば

そもそもオフィスの光熱費

家賃などの固定費が軽減できるでしょう。

 

テレワークのデメリットは?

 

働く側にも会社側にも

メリットがたくさんあるテレワーク

 

ではどうしてみんなテレワーク

導入しないの?と疑問に思いますが、

やはりデメリットもまだ存在するようです。

 

①情報のセキュリティ問題

 

オフィスに社員を出勤させ、

決まった場所で働いてもらうのには

「情報の特秘性を高める」という

理由もあるのですね。

 

会社の存続に直結するような

重要な情報はもちろん社外秘にするべく

オフィス内でもかなり厳重に扱われますし

 

会社にとっての顧客情報や

社員の情報だって社外に漏れては

いけないのです。

 

自宅勤務の友人が

外出を許されていないのは

この点が理由でした。

 

 

②仕事とプライベートの区別が付きにくい

 

働く側として

いつでもどこでも働けるのは嬉しい反面

その分、仕事とプライベートの

区別がつきにくいので

結果として長時間労働になってしまうことが

あるようですね。

 

メリハリもつきにくいので

ダラダラ仕事してしまったり

家族と一緒の空間だと

仕事に集中しにくいということも

あるようです。

 

その点から、生産性が下がると

感じる人もいるようです。

 

 

テレワークは子持ち主婦に向いているか

 

子供がいると、なかなか外に出て

働くというのは難しいですよね。

 

例え働き始めても、子供の怪我や病気など

家族の事情で休んだりしなくては

いけなかったりします。

 

あとは、仕事を辞めてから

時間が経っていると、再雇用先も

限られてきます。

 

そういう点では

テレワークというのは主婦にとって

希望の持てる働き方になりそうです。

 

現在のところ、

テレワークを採用している会社は少なく

また導入されていても現在の社員のみ

使える制度で、これから採用される主婦は

その対象にならない場合が多いようです。

 

でも確実にこれから増えていくでしょうから

興味のある方は検索されるといいと思いますが

実は今、私のしている仕事が

このテレワークに一番近いものです。

 

私は会社に雇われているのではなく

自分でサイトを立ち上げて

全て一人で運営してビジネスを行なっています

 

1日に仕事に費やす時間は

日によりますが平均すると1〜2時間

 

これで月収10万円を得ています。

まだ子供が小さいので

パートに出るのも難しいため、

自宅でパソコン1台を使って

安定した収入を得ています

 

子供や自分の体調が悪ければ

お休みをすることも可能ですし、

働く時間帯も決まっていないので

スキマ時間で家庭第一に働けています。

 

具体的にはブログを書いて収益を

得ているのですが、

詳しくは私のメルマガにて説明していますので

もっと詳細が知りたい方は

下のバナーからメルマガを登録してみてください。

 

 

今なら無料で、

稼げるブログの作り方をまとめた

動画教材50本も無料でプレゼント中です。

 

 

テレワークのような、

いやテレワーク以上のメリットを体験してみたい方は

私の働き方を実践してみてくださいね!