こんにちは、Saayaです^^

 

Googleアナリティクスの使い方に慣れてきて、

自分のサイトにどんなキーワードで訪れてくれたのかを

オーガニック検索で調べると、

一番多いのが

 

not provided

 

だと思います。

 

なんだこれ?と思われる方も多いでしょう。

 

このnot providedは

決して検索ワードなしで訪れてくれた人の数ではなく、

きちんとキーワードが存在するのですが、

Googleの意向で、

表示させないケースがあるのですね。

 

それを説明するとものすごく複雑なので

ここでは割愛しますが、

このnot providedの中身を知る方法を

今回はご紹介したいと思います。

 

 

リアルタイムでこれが分かると

かなり便利ですが、

not providedの内容は

数日たたないと分からないのが残念ではあります。

 

なので、

キーワード選定の参考にするべく

気が向いた時や

ものすごく記事がたくさん読まれて

pv数が上がった時に

チェックするといいと思います。