こんにちは、saayaです。

 

今は、ボタンひとつで

自分の意見を世界に発信できる時代です。

 

その感覚で、あなたのサイトの記事も、

執筆して公開ボタンを押したらすぐに

全世界に向けて公開されるのかと思いますよね?

 

実は、違うんです!

 

Googleは、その記事の信用度に応じて

表示するスピードが違います。

 

ものすごく老舗のサイトや、

大手のサイトであれば、

常にGoogleのロボットが巡回してきて

すぐに検索ページに反映させます。

 

しかし、新参者の場合は、

かなりの時間放置されるのです・・・(涙)

 

どれくらい放置されるかは

そのサイトの信用度(SEOパワーという)によるのですが、

本当にサイト運営を始めたばかりの頃は

2~3日放置されることもザラではありません!!

 

そんな悠長なことは言っていられないですよね><

 

なので私たちの方から、Googleに対し、

「記事を書きましたよ~」と

お知らせし、

「見に来て下さーい」と

お願いする必要があるのです。

 

それが出来るのが、

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)です!

 

昔は、ウェブマスターツールと呼ばれていました。

 

こちらにアクセスし、記事のURLを貼りつけて送信すると、

ただ更新ボタンを押すよりも格段に早く

Googleの検索ページに載せてくれるのです!

 

 

Google Search Console

 

サーチコンソールにURLを投稿する事を

インデックスする

といいます。

 

日本語にすると、

見出しを付ける

という意味合いに近いです。

 

「Googleさん見て見て~」と

見出し用のシールを付けるイメージですね。

 

それ以外にも、サーチコンソールは

便利な機能が他にもありますが

それはまたの機会にお話しします★

 

今回は、

いち早くGoogleに記事更新したことを

気づいてもらうために

サーチコンソールの登録をする、と

理解して頂けたらと思います。