こんにちは、Saayaです!

 

お昼の情報番組のなかでは良く

日テレのヒルナンデスを見るのですが、

大好きな芸人のバカリズムさんが、

ミシュラン一つ星を持つ有名店の

看板メニューに新しい名前を付けるという

面白い企画をやっていました。

 

芸人はバカリズムさん以外にも

阿佐ヶ谷姉妹のお姉さんと

オードリーの春日さんの3人で

新メニュー名を考え、

その中からシェフと奥様が

一番良い名前を選ぶ、という企画。

 

さすがのバカリズムさんのセンスに

大爆笑しながらみていたのですが、

この名前のつけ方に

記事タイトルのつけ方のコツが

あるなと感じたので、

お店の情報を載せつつ、

タイトル付けの観点からも

考えてみました!

 

ヒルナンデスで話題のミシュラン一つ星レストランは「ルモマン」

 

シェフの斬新なアイディアと

確かな腕がなる料理が魅力のレストランは

都立大学にある「ルモマン」です。

 

なんと2016年にミシュラン一つ星にも選ばれ

注目されているお店であると同時に

シェフにも最近注目が。

 

ヒルナンデスの放送でもみましたが、

まさに職人肌と言った雰囲気の方で、

黙々と素晴らしい料理を生み出す

新進気鋭のシェフです。

 

寡黙で商売っ気は全然なさそうなので

接客は美人な奥様が担当されています。

 

有名レストランって、寡黙なシェフと

チャーミングな奥様が切り盛りしている

ケースが結構多い気がします。

 

ミシュラン一つ星に輝いてから、

客足が途絶えないお店になっていますが

その看板メニューが

出典元:https://tabelog.com/

 

「鰻のパイ包み焼きマトロート風」と

出典元:https://tabelog.com/

 

「むらさきいもと栗のモンブラン」です。

 

この看板メニューに

新メニュー名をつけます!

 

芸人たちの新メニュー名は?

 

看板メニューは、目にして美しく

食べて美味しい絶品料理!

 

でも、現在の名前からはその魅力を

伝えきれていないとのことで、

芸人3人が一生懸命考えた

新メニュー名がこちら!

 

 

オードリー春さん

 

鰻パイパイパイパイ包み焼き

春日のギャグ風

美人妻のチョコレートがけ

 

どうやら大喜利は苦手なようで、

両方ともシェフから酷評されてましたね(笑)

 

阿佐ヶ谷姉妹の姉・ワタナベエリコさん

 

うなぎのパイ包みの歌を熱唱(笑)

 

ウチの姑の古い舌ではわからない

ハイセンスモンブラン

 

姑もいないんですけどね、と自虐ネタも

絡めましたが、

やはりシェフの琴線には触れずでした。

 

バカリズムさん

 

「うなパ包ート星の風」

 

「栗コップ」

 

笑wwwwww

 

二つとも見事採用されていました。

 

バカリズムの新ネーミングの由来や理由は?

 

バカリズムさんが看板メニューに

新ネーミングをつける際のポイントは

 

名前が長い

メニューの内容が伝わらない

 

でした。

 

確かに、

「うなぎのパイ包み マトロート風」

ですと、すごく高尚な名前ですが

 

情報が詰まりすぎて長いし、

そもそもマトロートって何??

って感じですよね。

 

マトロートが食べたい人は

頼むでしょうが、

私のようにマトロート自体を知らない場合、

メニューにあっても頼めないかもしれません。

 

また、「むらさきいもと栗のモンブラン」も

わかりやすいですが、

グラスに入っているという印象的な見た目や

あとがけのチョコレートソースの情報は

全く入っていませんね。

 

そこで、バカリズムさんは

全ての情報を短くした

「うなパ包ート星の風」

コップに入っているモンブランという

特徴をうまく捕らえた

「栗コップ」

を考案。

 

インパクトも手伝って

見事採用されていました。

 

さすがバカリズム!と

単純に楽しめたのですが、

私はさらに、ここから

「うまいタイトルのつけ方」について

ヒントが隠されていると感じました。

 

 ブログの記事タイトル=メニュー名!どちらもキーワードが命

 

 

ブログに投稿する記事タイトルに使うキーワードも

このメニュー名に通ずるものがあると感じました。

 

数ある選択肢の中で目に止まること

お客さんが欲しいと思うもの

 

この二つを満たしたタイトル(名前)が

アクセス(注文)を増やすコツです。

 

料理が美味しかったり見た目の美しいことは

素晴らしいのですが

選んでもらわないと意味がありません。

 

ブログの記事も同じですね。

 

アクセスを集めるには、

検索されるキーワードがタイトルに入っていないと

記事を見つけてもらえないからです。

 

どんなに素晴らしい料理を作っても

誰もお店に来てもらえなければ

その料理の素晴らしさは伝わらないのです。

 

きっと、この放送で

「『栗コップ』が食べたい」と

思うお客さんが増えたことでしょう。

 

より多くの人に知ってもらうためには

記事も料理もタイトル(名前)が命ですね!

 

まとめ

 

素晴らしい料理を編み出し

多くの食通の目や舌をよろこばせる

ルモマン浅岡達矢シェフ。

 

奥様の手助けもあり、

さらにミシュランにも3年連続で掲載されて

これからますますファンが増えそうです。

 

でもきっと、ここまで来るのに

多くのご苦労があったと思います。

 

どんなに腕が良くても、

開店したお店がうまくいく可能性は

決して高くないですよね。

 

しかも、お店を開くには

開業資金に300万ほど必要なことも多く、

オープン時点でマイナススタートで

あることがほとんどです。

 

ですから開業資金を回収するまでには

しばらく時間がかかるものです。

 

私も、子供が生まれてから

色々とお金がかかるようになり、

ドンドン家計が苦しくなる中で

私自身にかかるお金ぐらいは

自分で稼ぎたいなと思いました。

 

でも、子供がいると簡単に外では

働けないんですよね。

 

開業資金なんてないし、

そもそも何か秀でた特技を

持っているわけでもなかったので

どうしたら主婦でも稼げるんだろう?

と思って、見つけたのが

ネットビジネスでした。

 

ネットビジネスなら、

開業資金が2万円もあれば始められるし、

在宅で子供を見ながら仕事ができるし

時にはカフェで作業もできるので

自分の都合で時間や場所を選んで働けます。

 

さらに、

主婦目線を記事に活かせば

主婦であることが武器にできるので

ネットビジネスは主婦の強い味方だなと

感じています。

 

私の無料メルマガでは

ネットビジネスでの効率的な稼ぎ方を

公開していますので

その方法を GETしたい方は

下のバナーから登録してみてくださいね。